今さら不意の壁ドンなんて、

電車のドアの窓に触れた右手に伝わる冷気。
伸ばしたボクの右腕は、
ラッシュの圧に押されて…ぷるぷる震えている。

顎をひくと、
眼下にはスクールバックを抱えたキミがいて…
目を伏せたまま俯き続けている。

たまたま、だ。偶然だ。
いつもは、こんな距離じゃない。
車両故障だかなんだか知らないけど…
乗車率120%の電車って。
こんなに緊張するのなら、乗り遅れれば良かった。

今さら不意の壁ドンなんて、うわぁだよ。
…窓ドン、だけどさ。
かかる圧。ボクの思考は、ぐるぐる……瞬間。

「あの…腕、大丈夫ですか?」
ボクの胸元に響いた、初めて聴くキミの小さな声。

photo・nishida shuhei
text・suzuki sachihiro
stylist・kawahara ayumi
hair make・ohashi mafuyu

あんどう・にこ
2月28日生まれ
http://www.web-foster.com/pc/artists/Ando/Niko